自宅の無線LANの 電波が弱い部屋向けに 中継器を購入しました。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN中継機「WN-G300EXP」 ですね。

003


電波が弱い部屋が一部屋だけなので まぁ そんなに大掛かりなものでなくてもと
比較的安いもので済ませようとしたのですが、、 まぁそれなりの性能かな

ちょっと気になったところは 在りますけどね
・本体の発熱量が結構、ホカホカ(笑)
・大量のデータ転送と複数のアクセスでハングアップするみたいな挙動、、
 (これで スマフォのデータ容量 2G溶かしました、、いつの間にかモバイルデータに
  切り替わってて、、(笑)
・ランプ明るすぎで常夜灯になるかも(笑)

って とこです

002


大きさは 小さいからいいんだけどね

001


便利だなって思ったのは SSIDの設定を 親機のSSIDを そのまま中継できるし
SSIDの変更もできるというところ、、
passwdは そのままで使えるけどね
SSIDが 変更できるってのは 結局、電波の強弱だけじゃなく強制的に
SSIDで使う電波を指定できるってとこですね

まぁ 気を付けないといけないのは ハングアップしちゃったりしたので
気が付かないうちに スマホで モバイル回線を使ってしまってることがあったくらいかな
よって 我が家では 中継器経由の通信は PCとゲーム機だけに限定しましたが、、

まぁ 価格も安いから そのくらいの性能かなとは 思いますけどね
確実な通信確保には それなりの価格の機材でないとねってとこです。

親機側を充実させれば 中継器も要らないくらいなんだけどね
まぁ 出費関係上、ちょっと無理が(笑)

結構、使えてるので 簡易的に増設するなら 使えますね
ハングアップしても コンセントからの抜き差しで復帰できるし
(一応、普通の通信量なら落ちることは無さげです 負荷かけすぎたかな(笑))