相変わらず「ロンバケ」継続中のchanです
って言っても ドラマのように優雅に過ごしているわけでなく
出費を抑えつつお仕事ー探しって 感じですが、、、

といいつつ P20なんたらとかが 非常に気になってる今日この頃でありんす。

今回のネタは「臺灣携帯回線3G終了予定の件」です
中華民国107年12月31日で臺灣国内の3G回線が 終了の予定になっております。
各社、告知は以下の通り、、、、

台灣大哥大、Taiwan Mobile

TWM



遠傳電信、Far EasTone

FET



中華電信、Chunghwa Telecom

TWC




実は4月末に臺灣行きの用事があったのですが 仕事のトラブルで行けずじまいとなって
その時に 手持ち回線の「遠傳電信、Far EasTone」の3G回線を 4G化しようかなとも
思ってたのですが 結局、今の現状に陥ってしまったので
臺灣まで 行くに行けない状況で さてさて どうしたものかな、、、状態ですねんね

しかも 携帯回線の番号維持の為に 定期的にリチャージを オンラインで行って
今まで番号の維持をしていたのですが 遠傳電信が 去年ぐらいから 
日本国内発行のクレジットカードでのオンラインチャージを受け付けてくれなくなってるので
遠傳電信の手持ち回線の維持には 臺灣朋友に お願いしてチャージしてもらった金額から
データ定額一日プランを 有効期限内に設定して 電話番号の維持をしている始末、、、

まぁ その点、もう一つの手持ち回線である「台灣大哥大、Taiwan Mobile」の4G回線は
現状、日本国内発行のクレジットカードでもチャージできているので 非常に助かっています。

特に 遠傳電信の 手持ち3G回線は 臺灣訪問初期のころから使っていた回線で
4G化して継続使用をしたいなと思いつつ 旧パスポートの番号での登録なので
臺灣訪問時にいっつも旧パスポートを荷物に入れてたりしてます。

また 去年くらいからか 空港で販売しているプリペイドSIMが チャージでの有効期限の延長が
できないようになっている、、、との話もあり
有効期限延長ができる回線を減らしたくないなぁとも 思いつつ
日本から期限延長できない回線持ってても 仕方ないかなとも思ったり、、
(臺灣訪問時に600元ぐらいチャージしておけば データ回線設定で 3年は継続できるんだけどね)

と思いつつ、臺灣朋友との連絡自身、LINEベースが 多いのに
果たして音声通話するための電話番号の維持をすることに 意味があるのだろうか、、と思ったり
また 日本国内でも amazonで SIM買えるようになってるから ほんと意味あるのかなぁって思うわけで、







まぁ こんな感じでね 

無理して音声回線を 維持すること自身に 意味があるのかなぁって思ったりして
ちょっと 回線維持に疲れちゃったかもねって気分ですね。(特に遠傳電信がね)
臺灣訪問時に多い目にチャージしておけば済む話なんだけど 
今回みたいにイレギュラーてきに 臺灣訪問がダメになったりしたらね
臺灣朋友に 何度も頼るわけにもね、、、、と思うわけで。

今のところ遠傳電信の3G回線のチャージも年末までの継続には余る状態で
チャージが残ってるので ギリまで継続は出来るんだけど さてさてどうしたらよいかなって感じです。

まぁ聞くところの話では 直営店窓口で 4Gに切り替えてって お願いするだけで
切替できるようすなんですが 3G回線のSIMが 元々ノーマルサイズしかなかったころからの
回線で 前回の臺灣訪問時に nano-SIMにしたいって 言ったらSIMカッターで切ってくれたんだけど
流石にiPhoneに挿すのは詰まると困るので 結局SIMアダプターつけて andoroidに使ってたわけで(笑)
だから SIM自身も交換したいんだけど ほんと手間暇かけてもねって 気分。

取り敢えず年末まで時間もあるから しばらくは悩めるんだけど 
本当はもっと別な問題で悩まないといけないんだけどね(笑)

しかしながら 去年で2G(GSM)停波して 次の年で3G止めるって 早いよね、、
日本じゃ KDDIが 4G(VOLTE)しただけで 3Gが まだまだ現用なんだけどね、、、
まぁそのおかげで わが親世代のガラケーしか使えない世代に 携帯電話を
渡して使わせることができるので そうゆう意味では助かってるんだけどね(笑)

ほんとスマホ、、使いこなせないから いつかは困ってしまうんだけど、、
最終手段は ガラホのデータ契約無ししかないね もったいないけど (笑)