ThinkPad x220i の グレードアップ編ネタです。
モバイル通信カード増設を 増設してみました。

いわゆる通信機能付きのノートPCで VAIO S11とか LTE通信内蔵型の機種が
最近、人気があるようで これにあやかって手持ちのThinkPad x220i で やってみました。

lenovo純正のカードでもある
Sierra Wireless MC7700 - Gobi 4000 
LTE, 3G, GSM, HSPA+ 対応 WWAN ワイヤレスWANモジュール




バンド的には
LTE 2100(B1), AWS(B4), 700(B17)
WCDMA 2100(B1), 1900(B2), 850(B5)
EDGE/GPRS/GSM 850/900/1800/1900 MHz
が 対応しているとのことです。

とりあえず 手持ちのx220iが 増設に適するかですが
SIMスロットは バッテリーの取り付け位置にあって WWANのアンテナが 内蔵されていれば
増設は可能です。

SIMスロットは この辺り
20171029_091934439_iOS


20171029_094857584_iOS


カードの増設場所と 配線はこの辺り、、
20171030_153937508_iOS


キーボードとパームレストを外し、赤と青のケーブルが 1 本ずつあればWWAN アンテナです。

今回、使用した「Sierra Wireless MC7700 」は lenovo純正のものを購入しましたが
純正でないものもあるようです。

20171102_111648036_iOS


いずれにしても カードを使用するには
20PINを マスクする細工が必要になります。
まぁなぜか 耐熱テープのカプトンテープが 自宅にあったりするので
これを用いてマスクしてみました、、これが 一番大変で、、、
老眼は つらいです、、(笑)
20171102_114448936_iOS


とりあえず マスク加工したものを 搭載すると こんな感じに、、

20171102_115845807_iOS


ドライバー関係を 導入する前に デバイスマネージャで認識させてみました

Image11


ドライバーは lenovoサイトにも あるので こちらを使ってみました。

結構、古いカードなので Module Updateを したほうが良い場合がありますが
公式サイトからは ユーザー登録が必要な様子で
web上に ファイルが点在しているので 探してみてModule Updateするとよいかもしれません
ファイル名的には

ATT_MC7700_Firmware_3_5_20_3.zip
mc7700_03_05_29_0_software.exe

あたりになるかと、、(笑)
とりあえず Module Updateは 以下通りとなってます

20171102_232344000_iOS


20171102_232330000_iOS


20171102_232316000_iOS


とりあえず 現状は3Gのみで利用可能になってます。
Image3


Image4


LTEでの利用ができるかをいろいろと調べているんですけど 
現状、確定的にはわからない感じです、、
GPSのANTの配線が x220iには 在りませんので 空きのままで使ってるんですが
GPSの信号は拾ってる雰囲気もあるので なんでかなぁって 思ってるんですが
日本の技適マークが入ってないModuleなので LTEが使えないのかなぁって思ってます。
まぁ バンドも少ないので LTEにこだわらなくっても良いかなって思ってますけどね(笑)

wi-fiルータや スマフォのテザリングを 使用しなくてもノートPC単体で
通信できるようになったので まぁ便利にはなりましたね、、

これで 今んとこ最強のThinkpadには なりました(笑)
MVNOのSIMカードあたりで 通信速度を重視しない状態で
メール関係や軽いweb関係で 使う分には問題ないかなと、、
モバイル環境、相変わらず マニアックに増強してます (笑)
IMG_4826