前回記事の台湾プリペイド回線のチャージでの 有効期限の延長期間を
確認するために ちと早いが チャージしてみて確認を行ってみました

今回の確認したSIM回線は「遠傳電信(FarEasTone)」 3Gの回線(笑)

Screenshot_20170806-003259


10月にl期限になるわけなんですが まぁ 早い目に更新してみました
今回も 更新は 貯金がたくさんあるのでデータ通信の容量を購入で延長してみます、、
50元で6カ月延長できるんだから維持するの安くなったよ 以前から考えるとね、

Screenshot_20170806-003342


ここで 登録されているパスポート番号を入力します。

Screenshot_20170806-003415


チャージ完了です

Screenshot_20170806-003502


で 使用期限は どうなったかというと、、

Screenshot_20170806-003547


6ケ月伸びた様子です
規約改正前のSIMなので 昔の規約がそのまま適応されている感じでありますね、、
まぁ 次回チャージするときに もっかい確かめる必要はあると思いますけどね、、
如何せん 海外SIM なので すぐに規約改定に対応するかも 未知数ではあるので、、
まぁ とりあえずは 以前と変わらない感じでは あるので助かったかな、、