ここ最近、メンタル面が 最悪状況の「chan」です
財政面も悪化しまくり(笑)
反面、家族の容体は良好に マーフィーの法則ってとこですかな?

と ボヤッキー(最近ではツブヤッキーか?)してますがね
人間の三大欲望はとどまるところを知らないって感じなので
凝りもせずに「Moto G4 Plus」 買ってしまいました。

この端末、このネタを書いている時点では 7月22日に発売の
日本初となる4G(LTE)&3Gの同時受信可能なSIMフリースマートフォンってなわけで
いわゆる「DSDS」って仕様ですね

まぁ 今までのxperia Tipoも SIM二枚差しのスマフォではあるのですが
大きな違いは 4G&3Gの同時受信が可能な点、、

xperia tipoとか zenfoneとかは 3G&2Gの仕様なので
日本国内では 2G(GSM)の電波は飛んでないので SIM切り替えでの運用しかできなかったわけで、、
まぁ かねてからとても欲しかった機能ではあるんですけどね、

おりしも 、「台湾大哥大」のプリペイド回線のローミングが可能になったのもあり
ヨドバシあたりで店頭で眺めてたわけではあったのですが、、、

ファイル 2016-9-25 上午1 22 04


ちょっとね お高いわけで、、躊躇するよね さすがに、、
基本的には実績と販売ルートが 多いであろう zenfone3(9/28発表会予定あり)のほうが
少し安いだろうし、、、と 思ってましたが こっちはこっちで SIM二枚差しでは SDカードが
使えない機種もあったりと 結構、SDカードがぱっつんぱっつんな 私の運用では少し荷が重いかなぁとか
いろいろ ウジウジ考えてたのですが 先日 リニューアルOPENした ソフマップ京都にて
見つけちゃったわけで、、、
20160918_095100000_iOS_


7月末の発売で 中古が出てる時点で 店員さんもびっくりって感じでしたが、、
まぁ なんか画面ムラありとか 書いてましたけどいまだどこなのかわかりません(笑)

ほぼ新品状態で安く買えたのですが 満足したのは 価格だけでなく
機能面でも 満足してるところですね

20160918_094534769_iOS


20160918_094615417_iOS_


まずは SPECなのですが、、
使用できるバンドは 次のようです、、


FDD-LTE(4G):
2100MHz(Band1) / 1800MHz(Band3) / 850MHz(Band5) / 2600MHz(Band7) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19) / 800MHz(Band20) / 700MHz(Band28)

TD-LTE(4G):(主に大陸ですね)
Band40

WCDMA(3G):
2100MHz(Band1) / 1900MHz(Band2) / 850MHz(Band5) / 900MHz(Band8) / 800MHz(Band19)

GSM(2G):
850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz

という構成でバンドが組まれているので 日本国内利用においても
困ることが少ない構成になっているので なかなかよい感じです

SIMとSDのセット構成もSIMカード2枚+microSDカードとSLOTが個々に
独立しているので SDカードに音楽データとか 写真データの記録先として設定すれば
保存容量の問題も発生しにくいというわけですね

20160918_185150299_iOS


カメラの性能も結構よさげな感じで とりあえず 下記写真の 感じです、、

51


シャッター音も サイレントに切り替えたら 出ない感じで なかなかよい感触です。

さてさて このネタも連載物になりそうですな
なかなか よい感じで使ってます、、

久しぶりに面白い端末がきたよー




次回に続きます