「chan」です

Blog書いてます なーんて 言えないぐらい更新できない状況に なってるのが
ほんと、自分自身が嫌になる気分な状態です。

そんな感じで更新できていないにも関わらず最低でも10人/日は 見ていただいているという
状況に 更新できていない責任というか後ろめたさも感じてきていたりしてます。

更新停滞の原因でもあった 家族の病気も 最悪な状態を脱したのですが
年寄り特有の我儘(と表現しておこうかなっと)に 振り回されている次第で
ついでに 仕事もイマイチうまくいってないし、、という感じ。

要するに 精神的に落ち着ける場所が どこにもなくなっちまってる状況って とこかな、、

これって 結構しんどいですね、、、 

まぁ 今までは 出張先での徘徊とか 台湾への逃避行なんかで 回避できていた
仕事関係のストレスも 今回は 家族関係が 半分を占めているわけで
解消する手立てが 見いだせない、、、

気持ち的にも体力的にも 老いてきているのが 体の変調としてあちこちに出始めているし
メンタル的にも 絶不調、ってなもんで ほんと 最近、泣き言しか言ってない気がする。

これって 完全に「老い」ですね (笑)
正直、見た目的にも白髪の倍増と窶れ気味で 久々に会う友人とかには必ず「痩せた?」って
言われる感じ、、、(笑)

まぁ幸か不幸か 幸いにも最初の段階に比べて 猶予とゆうか余裕が
与えられたと思えば 時間が少し与えられた。。と いう感じではあるので
ここ最近は 夏休みに子供たちに 連れていけなかった家族サービスなどで 
休みは費やされてたりしているので やっぱり 更新が滞ってる状況、、、

そんなときに 思い出すのが やっぱり リベンジの場所っていうか
「思い出の場所」かな、

我が第二の故郷って勝手に言ってる 「台中」と思い出の場所、金典酒店付近、、

DSC00213


もうすぐ10年近くも経つのにね 今でも 懐かしいし、すんごく頑張ってた時期だったので
良い思い出しかない場所なので なんか躓いたときは いっつも思い出す場所なんですね

もともと、何をやっても不器用で融通が効かない 40代後半に もうすぐ突入って
おっさんの戯言にしかならないんだけど 台湾滞在しているときの自分自身が 
実はすんごく充実した時間を過ごしてた気持ちなんですよね、、、

櫻花男「中正」さんが 思ってたのはこんな感じなのかなぁって 思うこと しばしば。

まぁ 一番最初に 台湾に行ったころに比べると 台湾国内のインフラもびっくりするくらい
進んだし 携帯電話のローミングとか データ定額利用とか 
すんごく進んだし 私自身のつたない中文でも 台湾的好朋友の助けを借りながら
滞在することが できるぐらいになってるし
空路の選択肢も昔に比べると段違いに増えた。
自分自身に時間と金銭的余裕があれば
気持ちのスイッチを切り替えに 行きたいんだけどね、、、

「用我的心去救我的夢」

翻訳 あってるかな? 
とりあえず 頑張って 生きてます。 夢を捨てずにね (笑)

「我回来了!」って 気持ちでね。